下北沢にある「山下裕幸美脚整体スクール」 美脚に特化した日本で唯一の整体スクール、その場で結果を出す技術と理論、独立開業のための経営ノウハウをお伝えします。

ホーム

脚やせ、O脚、X脚、浮腫み、外反母趾、、、女性の多くは下半身に悩みを抱えています。

日本人は脚が太い、歪んでいる、、海外で日本人を見つけるのは簡単だそうです。それは日本人の多くが内股だからです。

整体師として7年のキャリアを持ちますが本当に多くの方が脚の悩みを抱えていることに気付き山下裕幸美脚整体院を開業致しました。

 

脚は内側が弱り外側に大きくなっていきます。

脚は脚内側の筋力が落ち、脚外側に無駄な筋肉が増えることで太くなっていきます。

ではなぜ脚内側の筋力が落ちてしまうのか、、それは女性の骨盤に大きな特徴があるからです。

女性は出産するために骨盤が男性よりも開きやすくなっているのです。そこへきて座りっ放しであったりと生活環境が作用します。

 

骨盤の内側を鍛え直し外側の無駄な筋肉を削ぎ落とす

 

当学院の施術はストレッチと手技を組み合わせ脚内側を強化し、脚外側の無駄な筋肉を削ぎ落とし脚を細くしていきます。

脚内側に力が入り、外側の力が抜けることで最小限の筋力で立つことを可能にしていきます。

上辺の理論ではなく経験に裏打ちされた本当のセラピストを育てる

当学院では、経験に裏打ちされた本物の手技者を育てます。確実に毎施術で変化を起こせる手技者、クライアントさんが心から納得出来る理論体系をお伝えします。

整体業界、カイロプラクティック業界は専門用語が多いためクライアントさんが分かりにくい言葉で事実をうやむやにし結果すらもあいまいにしてしまう手技者が多く存在します。

当学院の教育方針は、分かりやすくしっかりとした理論体系での説明力を付けること、そして結果をその場で出す手技の力を育むことです。

是非一度見学にお越しください。

 

 

山下裕幸美脚整体スクール

代表      山下裕幸

経歴

1978年静岡県出身

東京消防庁退職後 整体師に転職

自然手技療法学院ソフィア整体アカデミー卒業後

荒木竜二郎先生に師事、副院長として勤務。

独立後 山下裕幸美脚整体院を開業。

2016年 山下裕幸美脚整体スクール設立

 

大学卒業後、消防士として7年間東京消防庁に勤務。直接人に接し役に立てる仕事を志し、整体師に転職。鈴木登士彦先生に師事し自然手技療法学院入学、その後同校講師、荒木竜二郎先生に師事し荒木竜二郎御身体治療院に3年間勤務、独立後姿勢改善専門の整体院を開業、その後山下裕幸美脚整体院としてリニューアル。当院の技術を広くお伝えするために当スクールを設立。

PAGETOP
Copyright © 山下裕幸美脚整体スクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.