下北沢にある「山下裕幸美脚整体スクール」 美脚に特化した日本で唯一の整体スクール、その場で結果を出す技術と理論、独立開業のための経営ノウハウをお伝えします。

どのようにして美脚にするのか?

  • HOME »
  • どのようにして美脚にするのか?

どのようにして美脚にするのか?

当学院の技術である美脚メソッドは、脚の内側、股関節内側、骨盤内側を鍛え直す、強化することに特徴があります。

脚の内側、股関節内側、骨盤内側が弱くなった脚は、脚の外側、股関節外側、骨盤外側を強化して立つようになるのです。

そのため脚は外へ外へ太く逞しくなっていきます。

このベクトルを逆にします。脚内側、股関節内側、骨盤内側を強化することで外側全ての筋肉を弱くし小さくするのです。結果として脚は細くなっていきます。

スーパーモデルの脚

では脚内側の強化はどのようにするのか?

では脚内側、股関節内側、骨盤内側の強化はどのようにするのしょうか?

そこでストレッチです。内側をあらゆる角度にストレッチすることで脚の内側を鍛えていくのです。

ストレッチで強化?ストレッチは身体を柔らかくすることでは?そのように考える方も多いと思います。ところが違います。ストレッチは筋肉の中でもインナーマッスルを鍛える方法なのです。

 

インナーマッスルを鍛え、アウターマッスルを剥がしていく

外側に発達してしまった筋肉を内側に戻していく。これが美脚メソッドの大きな特徴になります。

そしてもう一つの特徴がインナーマッスルの強化です。インナーマッスルとは骨に一番近い筋肉になりますがこの筋肉を再強化することでアウターマッスルを小さくすることが出来るのです。

多くの方はインナーマッスルが弱体化し、代わりにアウターマッスルが発達してしまっています。それはメンテナンスが足りないからですが、、脚にしっかりとストレッチを加えることでアウターマッスルの役割を抑え脚を細くすることを可能にするのです。

 

脚内側への重心移動と、インナーマッスルの再構築が美脚を可能に

外側重心とは脚外側に重心があることです。脚の外側で踏ん張って立つことを指します。

この状態は軸が二つあるため身体の両サイドで身体を支える形になります。

ところが脚の内側を再強化することでこの重心が中心に集まってくるのです。結果的に身体の中心に軸が出来ます。大変身体が安定します。

安定することで無駄な筋肉が必要なくなり細くなるのです。

bikyakuseitai-23

 

お気軽にご連絡下さい TEL 03-3466-6465 受付時間:午前9時から午後5時

PAGETOP
Copyright © 山下裕幸美脚整体スクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.